ポルトガル ラゴス Lagos.
あまり日本では知られておりませんが、
素敵な可愛い小さなビーチが点在しています。
バケーション中のスペイン人、イギリス人、ドイツ人が多かったかな。
d0355818_01130385.jpg
アルガルベの中で今回最も訪れたかったのは、
複雑に入り組んだラゴスの断崖絶壁の間にあるビーチ。
170メートルの絶壁から階段を降りて行きます。

d0355818_01162245.jpg

お水が澄んでいてとっても綺麗でした。
久々南国に来た気分🎶
ここはpraia de camilo.
ホテルからここのビーチまで、ショートカットして徒歩10分。
正規の道で行くと、徒歩1時間弱 笑。
グレゴリーが朝の散歩でショートカット方法を見つけて来てくれました!
正規の道で訪れた初回は、断崖の上の砂丘を永遠と歩き続け、
息子はぐったり。。
でもでも わたし的には冒険ゴコロを掻き立てられる、絶景でした!
こんな緑と青に囲まれた道をテクテク歩いて行きます。
運動靴必須でした。

d0355818_01313356.jpg
心構えがないと、なかなかのトレッキングです。
もうすぐ 素敵なレストランとビーチがあるから!と励まされ
頑張る 息子とわたし。

d0355818_01390238.jpg
疲れているけれど、こんなに素晴らしい景色が目に入ってくるので、
気分はウキウキ。

d0355818_01420218.jpg
そしてやっと見えてきたレストラン。
O Camilo。

エスプマンテで乾杯。
四月ですが、すでに27度もあったので、やっぱり泡が美味しい。
この近郊で採れた牡蠣と一緒に。
北海やフランスの牡蠣には敵いませんでしたが
美味しかったです。

d0355818_01451304.jpg
ここのレストランが、今回のポルトガル旅行の中で一番美味しかったかも。。
皆お腹が空いていて、写真を撮り忘れましたが、
マグロがとっても美味しかったです。

そして昼食後は、
この下のビーチpraia de camiloでのんびり〜と、でも忙しく、
砂遊び、サッカー、 かけっこ。
なかなかアクティブな楽しい一日でした。


次の日の朝、早起きをして日の出を見にビーチへ。
日の出前のビーチ 一番好きです。
静かで穏やかで、自然に包み込まれているようで。
本当に綺麗な朝でした。

d0355818_01570201.jpg

刻々と進んでいく時。
太陽が出てきました。

d0355818_02005111.jpg
心が洗われます。
また感謝の心を思い出し。。。
いつも?優しい主人、そしてわがままで頑固ですが可愛いサッカー少年の息子、
お世話になりっぱなしの両親、兄弟、
そして大好きなお友達に
感謝をして、
また一日一日を大切に生きていこうと心に誓いました。

崖の色も朝日を浴びて変化し、本当に綺麗。
ずっと眺めていたかったです。。。

d0355818_02035763.jpg
早起きは三文の徳でした。
次回はもっと早起きしてみよう!
このビーチでテントを張っていらっしゃる方もいました!
次回はそれかな?って思いましたが、少し危険な気が。。。


街へ行って美術館巡り、そしてカフェに寄ったり、素敵なお店を見て歩くのも好きですが、
やっぱり海でのバケーション、最高です。

またまた心のお洗濯❤︎








[PR]
# by harukonoda | 2017-04-22 02:18 | travel 旅 | Comments(0)



イースター休暇を利用して ポルトガルへ。
日本から一番遠いヨーロッパ、ポルトガル。
ベルギーからもなかなか遠かったです。飛行機で3時間。

ポルトガルといえば
太陽 海 そして断崖絶壁の絶景。

ベルギーの北海とは全然違う紺碧の海。
ずっとずっと行きたくて、
やっと実現しました。

d0355818_17421684.jpg


リサボンに到着し
車を借りて西海岸沿いに南へ。

d0355818_18310404.jpg
途中Odemiraという観光客の立ち寄らないような
ビーチでピクニックをして
いざ 目的地Lagosへ。

d0355818_18083273.jpg
普段は小さなデザインホテルを選ぶわたしですが、
今回は久々の大型リゾート。

d0355818_18173451.jpg

cascade wellness&lifestyle resort @ Lagos
今回は息子が一緒なので、
ここのアパートメント。
大きなリビング、ベッドルームそしてキッチンがあり、なかなか素敵でした。

朝食には新鮮な果物、そしてポルトガルの泡 エスプマンテもあり、最高です。
みんな幸せ。

d0355818_18295265.jpg

今回たくさんのポルトガルの泡を飲みました。
ポルトガルの泡は、飲みやすくどれも美味しかったです。
そして格安。
白品種のマリア ゴメス、アリント、ビカル、セルシアル。
黒品種は、バガ、トウリガ ナショナルで、ポルトガル特有です。
泡づくしな毎日でした。

天候にも恵まれ、四月なのに27度まで上がり、海やプールでもたくさん泳ぎました。


d0355818_19015078.jpg
d0355818_19341799.jpg

ロケーションが気に入ってこのリゾートにしたのですが、
子供のアクティビティーも充実していて、
とても気に入りました。
息子は、来年はサッカーキャンプに参加するそうです。

ポルトガル マデイラ島出身のサッカー選手、ロナルド。
彼のお面がホテルに置いてあり。。。
少し小さくなったロナルド。

d0355818_19365600.jpg
天候が良いので、オランダのナショナルチームやなでしこジャパンもトレーニングにいらっしゃるそうです。
おすすめリゾート🎶



[PR]
# by harukonoda | 2017-04-21 19:10 | travel 旅 | Comments(0)





お友達と一緒に過ごす時間は
❤︎心のお洗濯❤︎

 
d0355818_17480937.jpg

大好きなお友達が日本から来てくれました。
先週は前半3日間ベルギー、そして後半4日間はシャンパーニュ地方で、
一緒に楽しく素敵な時間を共有して来ました。

まずはお家でアペリティーフ。
d0355818_19260110.jpg
アペリティーフ好きな二人が揃うと、
アペリティーフで一日が終わっちゃうくらい笑。
永遠と続くだら飲みのことを
Aperitif Dinatoire (アペリティフ ディナトワール)
とフランス語で言うそうです。
とっても良い響き。

お友達の滞在は
ベルギーでは平日3日間のみだったので、色々と限られてしまいましたが、
やはりゲントの街は外せません。
良いお天気に恵まれて、気持ちよい午後のひと時。




d0355818_17541006.jpg
運河沿いのここ ( oude vismijn ) のテラスでお茶をしようと思ったのですが、
(といっても、私たちシャンパーニュ大好きな二人が一緒なので、お茶にはなりません 笑)
なんと! お休み。。。
ここは最高な眺望でお天気の良い日にはもってこい!なのですが。
ということで、もう少し建築散策。

d0355818_17525754.jpg
ゲントには古〜い古〜い建物が残っております。
内装を変えつつ、今でもお店なのです。

そして glas leiにてかんぱーい。


楽しい午後のひと時でした。






[PR]
# by harukonoda | 2017-03-22 05:22 | travel 旅 | Comments(0)

ブログ 始めました。


こんにちは
ずっと雨ばかり降っているベルギーですが、
いかがお過ごしですか?

先週 フランダース地方は クロックスバケーションでした。
久々家族で旅行へ行き、気分転換もできて今週からお仕事再開です。

少し早いですが、イースターアレンジレッスンを行いました。
イースターアレンジ といえば
ネスト (鳥の巣) アレンジ♬
製作したネストの中に小鳥ちゃんをイメージして
春のお花を埋め込みます。

春のお花を見るとやはり胸が騒ぎます🎶

春のお花といえば
ビオラの繊細さ可愛らしさ、他に勝るものはありません。
少女の秘められた恋を密かに応援する花、ビオラ。
誠実、信頼、忠実、少女の恋という花言葉です。
d0355818_23263374.jpg

ギリシャ神話の全知全能の神ゼウスが少女イオの為にスミレの花を咲かせたという伝説から
彼女の名前である ion イオン に由来します。
属名はラテン語で紫を意味するviolaから由来するそうです。

ギリシャ神話の中にはお花がたくさん登場して、とても興味深いです。

それでは、もうすぐ週末ですね。
お天気よくなりますように。







[PR]
# by harukonoda | 2017-03-09 23:28 | flower お花 | Comments(0)